about

  28歳のとき、アメリカでイエス・キリストを自分の救い主として受け入れてから、ピアノを弾きたいという情熱をいただいた。救い主イエスを賛美するにつれて、長い間苦しんだ心の病から癒された。これらの歌は、神さまから頂いたメロデーをもとに、御ことばと自分の人生経験を取り入れて書き上げました。今、過去の自分のように苦しんでいる人がおられるなら、そういう方々に是非聞いてほしい!
 モア恵利子。鳥取県出身。アメリカ生活30年。東北震災ボランテアを経て、2017年に気仙沼市民として日本に在住。現在、気仙沼市を拠点に、「賛美のがいとう」として、いやしと回復、絆づくりと地域おこしを目標に、数々の行事と活動を行っている。